最近現像ソフト見直してまして、CaptureOneというソフトをいじってます。
https://www.phaseone.com/ja-JP/Products/Software/Capture-One-Pro

今まで現像ソフトはLightroom一本だったんですが、諸先輩方がCaptureOneに辿り着いてるサマを見て導入してみた次第です。
あぁ〜なるほどw
最初はとっつきにくかったんですが、とことんいじり倒してみると…実にPhotoshop的な領域まで踏み出したソフトですね。
あと何というか、結果的に同じ絵を作れたとしても、そこに行きつく過程が予想に反してアナログ的というか、まさに絵づくりって感じかな。

「分かりにくいやつだが、付き合ってみたら実は才能あふれる繊細なヤツだった」
という少年マンガのキャラみたいな印象です(笑)
とことんいじれて面白いっすね^^

あ、そうそう現像ソフトと言えば、最近友だちに教えてもらったsnapseedってケータイアプリにハマってますw
もっぱらiPhoneでいじってますが、これがまさに現像ソフト並みの機能を有したアプリで、一度使い出すと退屈知らずだったりしますw
https://itunes.apple.com/jp/app/snapseed/id439438619
アンドロイド版もあるみたいですよ♪

【ブログ|magicport photography blog】