ファッション・モデル・ポートレート撮影から、商品・料理・建築撮影まで。プロのカメラマンがスタジオはもちろん、出張撮影にも対応します。

ご相談・お問い合わせ

弘法カメラメーカーを選ばず

今どきのデジカメもかなりの解像度を誇ってますが、やはり中判カメラってイイですよね。
なんでしょう、ひとつひとつシャッター切る時の、「バコォッ」っていう音がたまりません(笑)
もちろん35mm判と中判にはそれ以上の差があるのは確かですが、やっぱシャッター音って大事なんです。
逆にユルっとしたシャッター音だと、モデルに聞こえなくて次のポーズに移れない、なんて事態が発生したりします(笑)
いつかシャッター音さえも自分でカスタマイズできてしまう時代が来ると面白いかもですねw

中判と言えばPHASE ONEとHASSELBLADが二大巨頭って感じでしょうか。
どっちがどうイイかなんて、NikonとCanonの違いって程度なんですかね?
実はあまりカメラのブランドにはこだわりがありません。
そこにこだわるよりは、もっと大事なことがあるでしょうって感じでしょうか。
カメラは本来、絵の具とか筆とかキャンバスとかただの道具でしかないわけで、そこで何をどう表現するかというのはやはり作家の資質なのかな、と。
願わくば、「弘法筆を選ばず」でいたいですよね。

2016/05/20|Categories: days|